So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<菅首相>「奇兵隊内閣」…自ら命名(毎日新聞)

 官邸で行われた記者会見に臨んだ菅直人首相は、自らを明治維新の志士になぞらえ、今回の新政権を「奇兵隊内閣」と名付けた。約1時間に及んだ会見で、菅首相は3日の民主党代表選出馬の際と同様、「庶民派」をアピールし、参加した外国メディアの記者からは「注目したい」との声も出た。

 菅首相は冒頭のあいさつを14分で終え、質疑応答に多くの時間を割いた。「菅政権を象徴するキーワードは」との問いには、「私自身は草の根で生まれた政治家」と分析してみせた。鳩山由紀夫前首相ら世襲政治家が続いた歴代首相との違いを強調するように、「普通のサラリーマンの息子」とも述べた。

 さらに、自身の出生地である山口県にあった長州藩の藩士で、明治維新に貢献した高杉晋作が結成した奇兵隊のエピソードを引用。奇兵隊には武士だけでなく庶民も参加した点を挙げ「幅広い国民の中から出てきたわが党の国会議員が奇兵隊のような志で勇猛果敢に戦ってもらいたい」と話した。

 会見に出席した英インディペンデント紙のデイビッド・マックニール特派員は「首相の『サラリーマンの息子』との発言が印象深かった。鳩山さんのように日本の首相は世襲が多く、どの外国人記者もこの発言は記事にするだろう」と話した。

 また、南ドイツ新聞のクリストフ・ナイハード記者は「菅さんは、鳩山さんにはない強さを感じる。長く続いた古い自民党政治を変えるには強さが必要で、菅さんの方が期待できる」と前向きな評価だった。【曽田拓、竹内良和、福永方人】

【関連ニュース】
菅内閣発足:「将来像描いて」 脱貧困に願い切実
菅内閣発足:野党、警戒感強める…世論の支持高く
菅首相:秘書官は6人体制
菅首相:副大臣4人内定 17ポストは再任
菅首相:補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に

警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
首相動静(6月9日)(時事通信)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
<雑記帳>落書きカメの捕獲失敗 山梨県職員ら(毎日新聞)
民主新執行部 党運営刷新で「脱小沢」アピール(産経新聞)

6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都は6月22日、都市部の低所得高齢者対策住居である「都市型軽費老人ホーム」整備事業の説明会を開催し、入所定員や設備関係など施設の許可審査基準などについて説明する。

 同事業は、23区と武蔵野市、三鷹市の一部の社会福祉法人、医療法人、株式会社、土地や建物のオーナーなどが対象。「創設・買取」で300万円、改修で210万円まで整備費を補助する。

 説明会は午前10時からと午後2時からの2回、文京区の東京都社会福祉保健医療研修センターで。申し込みは6月15日までファクスで受け付ける。


【関連記事】
6月にショートステイ整備事業の説明会―東京都
「介護サービス情報の公表」制度でシンポ
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査
福祉サービスへの苦情、横ばいの2500件余−全社協調査
「介護事故」の定義を明確に―日本介護福祉士会

防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
首相、仲井真知事に「座って恐縮でございます」(産経新聞)
無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
女子高生わいせつ警官「捜査資料で連絡先知って」(読売新聞)

<放鳥トキ>ひな誕生した可能性 餌を与える仕草(毎日新聞)

 新潟県佐渡市で放鳥されたトキのペアの雄が、ひなに餌を与えるような仕草をしているのを新潟大の永田尚志准教授(鳥類生態学)が観察した。ひなの姿は確認できないものの、ふ化した可能性もあるとして、環境省は観察を続けている。

 環境省によると、このペアはともに4歳で08年放鳥の雄と09年放鳥の雌。永田准教授によると、17日午前6時前、巣に戻った雄が首を膨らませてくちばしを下に向け、ひなに餌を与えるような仕草を2回ほど繰り返した。ひなに親鳥がいったん消化したものを食べさせる「吐き戻し」と呼ばれる行動とみられるという。

 このペアは4月18日から雄と雌が交代で巣に座り込む「抱卵」が観察され、産卵した可能性が高いとみられていた。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
放鳥トキ:秋田に雌1羽飛来…これまでの飛来地で最北
雑記帳:テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲
トキ:卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か
放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡

スノボで大けがを負わせた男性に無罪判決(産経新聞)
高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
<訃報>芳賀詔八郎さん65歳=カンバセーション代表取締役(毎日新聞)
【from Editor】名簿奨励条例への期待(産経新聞)
<突風>体育祭で10人重軽傷 テントの支柱当たり 滋賀(毎日新聞)

<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)

 広島・平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルで、12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんが病床で折った鶴1羽の展示台が、米ニューヨークの同時多発テロ跡地隣にある犠牲者追悼施設トリビュート・センターに設けられた。3日(現地時間)、現地であった記念式典には兄雅弘さん(68)=福岡県=とその次男、祐滋さん(39)が出席した。

 禎子さんは45年8月6日に広島の爆心から1.7キロの自宅で被爆し、55年に白血病で死去。病床で折った鶴のうち、赤い薬紙で折った指先に乗るほど小さな1羽が、禎子さんの写真と一緒にガラスケースに収められた。

 雅弘さんは「『9.11』の遺族と、原爆の被害を受けた私たちの悲しみは同じ。最期に『ありがとう』という言葉を残した禎子の心を思い出してください」とあいさつ。同時多発テロで消防士だった息子ジョナサンさん(当時29歳)を亡くした父親リー・イエルピさん(69)は「禎子さんの『平和の世界に生きられるように』という思いは、この場所に届いている」と語った。

イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
「最低でも県外」公約でない=鳩山首相(時事通信)
粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)
台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
管理栄養士国試の合格率、32.2%(医療介護CBニュース)

首相「自分も長く続けたい」魁皇に顕彰授与(読売新聞)

 鳩山首相は26日、3月の大相撲春場所で史上初の幕内在位100場所を達成した大関魁皇(本名・古賀博之)を首相官邸に招き、内閣総理大臣顕彰を贈った。

 魁皇によると、首相は「これだけよく長く続けられていますね」と声をかけ、「(自分も)少しでも長く続けられるようにしたい」と政権維持に意欲を示したという。

<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)
また教会に消火器投げ込まれる…神戸で連続2件(読売新聞)
世界経済「予想以上の回復」確認=人民元問題は触れず−G20閉幕(時事通信)
だれでも参加「熟議カケアイ」の場…文科省HP(読売新聞)
「法事で市議会欠席」…実は支援者と中国旅行(読売新聞)

<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)

 フランス・カンヌで5月に開催される「第63回カンヌ国際映画祭」で、15日、コンペティション部門の出品作が発表され、日本からは北野武監督の新作「アウトレイジ」が選ばれた。

 「アウトレイジ」は北野監督が主演。やくざ社会を舞台に、金と権力をめぐる男たちの攻防を描いたバイオレンスアクション。

 映画祭は5月12日に開幕する。最高賞の「パルムドール」など賞の結果は、最終日の23日に発表される。

【関連ニュース】
北野武さん:初の展覧会、パリで
北野武:「十何年ぶり」北村総一朗も“極悪11人” 7年ぶりバイオレンス「アウトレイジ」完成
「チェイサー」ナ・ホンジン監督に聞く 連続殺人鬼と元刑事の追跡劇、迫力の演出
北野武:次回作は「大物だけ、ギャラ一律で」 ポカリスエット新CMに「恥ずかしい」
銀幕閑話:第244回 アジアに羽ばたくグレゴリー

<殺人未遂容疑>女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で(毎日新聞)
<亀井郵政担当相>「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に(毎日新聞)
旧海軍幹部の証言集刊行=内部批判、政府や陸軍に不満も−井上元大将ら・水交会(時事通信)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)

ライター事故、5年で130件=火遊び以外にも被害多発−NITE(時事通信)

 経済産業省所管の独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は13日、ライターの火がうまく消えなかったり、意図せず火が付いたりしたことによる火災や事故が、2004年〜09年度の5年間に計132件あったと発表した。
 ライターの事故をめぐっては、子供が火遊びで死亡する事故が相次いでいるとして、経産省で安全規制の検討が進められているが、NITEは「誤った使い方や製品不良にも注意を払う必要がある」としている。 

開かずの門、400年ぶり開く=解体修理、足利尊氏逃げ込む−京都・東寺(時事通信)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)

北朝鮮への制裁、1年間延長を閣議決定(読売新聞)

 政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置を1年間延長することを決定した。

 延長する制裁措置は北朝鮮籍船舶の入港禁止と、北朝鮮との間の全面的な輸出入禁止。13日に期限が切れることになっていた。

 政府は制裁延長に合わせて「拉致問題は被害者及びご家族が高齢となっており、1日も早く解決させるよう、北朝鮮に強く求める」とする平野官房長官の談話を発表した。

 平野長官は閣議後の記者会見で、制裁を延長しても第三国を経由した北朝鮮との貿易は阻止できないとの指摘について、「関係国との連携が当然必要だ。どう対応するかはこれからの検討課題だ」と述べ、制裁の実効性を高めるための措置について検討する考えを表明した。

遺体遺棄の被害女性、大阪拠点に転々と暮らす(読売新聞)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)

メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)

 【ロサンゼルス支局】米地質調査所(USGS)によると、メキシコ北西部バハカリフォルニア州で4日午後(日本時間5日午前)、マグニチュード(M)6・9の地震があった。

 震源の深さは約32キロ。震源地は米国との国境に近く、ロイター通信によると、ロサンゼルス市内でも市民がゆれを感じたという。

 気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないという。

<スペースシャトル>山崎直子さん、物資移送責任者の重責(毎日新聞)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)
<火災>マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎(毎日新聞)
三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
北海道駒ケ岳 一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)

遮断棒折れ 阪和線遅れる(産経新聞)

 2日午前7時ごろ、大阪府泉佐野市鶴原のJR阪和線東佐野駅近くの踏切で、和歌山発天王寺行き普通電車の運転士が、遮断棒が折れているのを見つけた。連絡を受けた新大阪総合指令所は、係員が修復を終えるまでの約1時間10分間、踏切を通過する電車に徐行運転を指示した。このトラブルで、上下線合わせて計20本が運休、計51本が最大15分遅れ、約3万6千人に影響した。

新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
<雑記帳>「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。